行政書士試験の点数配分と目標点数

公開日: : 最終更新日:2014/09/30 行政書士試験関連 , , , , , , ,

行政書士試験の科目ごとの点数配分についてですが、きちんと確認していますか?
他の試験でも言えることですが、資格試験の合格を見据えた計画を立てる上で試験科目と点数配分を知ることは必須事項です。

考える男性

行政書士試験の点数配分について

行政書士試験は、五肢択一と多肢選択式と記述式の3つの出題傾向になります。それぞれ点数配分が違います。

・五肢択一は各4点。

・多肢選択は各2点

・記述式は各20点(部分点あり)

という構成になっています。

 

各科目の点数配分について

各科目の点数配分についてみていきます。

基礎法学

基礎法学は2問出題されます。4点 × 2問 = 8点

憲法

憲法は5問出題されます。4点 × 5問 = 20点

民法

民法は9問出題されます。4点 × 9問 = 36点

行政法

行政法は19問出題されます。4点 × 19問 = 76点

商法

商法は1問出題されます。4点 × 1問 = 4点

会社法

会社法は4問出題されます。4点 × 4問 = 16点

多肢選択式

憲法が1問出題されます。2点 × 4 = 8点

行政法が2問出題されます。2点 × 8問 = 16点

記述式

行政法が1問出題されます。20点 × 1 = 20点

民法が2問出題されます。20点 × 2 = 40点

一般知識

一般知識の問題が14問出題されます。4点 × 14問 = 56点

 

上記の点数配分を見ますと、憲法、民法、行政法、一般知識の出題数が他の科目に比べて多いのがわかります。実際に合計した点数を出してみると、

憲法:28点

民法:76点

行政法:112点

一般知識:56点

となります。4つの合計で272点になります。全体の9割をこの科目たちがしてめています。また、何といっても民法と行政法で188点と合格ラインを超えています。

このことから、民法と行政法が試験を合格するための肝となります。

 

足切りがあるので注意

上記より、民法と行政法だけ極めればいいじゃん。と思われるかもしれませんが、行政書士試験には足切りがあります。なので、その条件に気をつけなければなりません。

①行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上である者

②行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上である者

③試験全体の得点が、満点の60パーセント以上である者

出典:一般財団法人行政書士試験研究センター

上記のように、法令と一般知識で足切りがあります。①はおそらくクリアできると思いますが、問題は②でここで不合格となる人が多いのです。なので、民法と行政法だけではなく、一般知識もまんべんなく勉強しなければなりません。

 

各科目の目標点数

各科目の目標点数はこのような感じだと思います。

基礎法学:1問の4点

憲法:3問の12点

民法:6問の24点

行政法:17問の68点

会社法:2問の8点

多肢選択式:20点

記述式:30点(部分点あり)

一般知識:8問の32点

の合計198点。この配分を目標にすると計画も立てやすいと思います。

 

勉強する上で、民法と行政法は一番時間を当てたほうがいいと思います。その次は憲法と一般知識ですね。時間がない方は、基礎法と商法・会社法は捨てた方がいいと思います。とくに会社法は条文見るとわかりますが、結構範囲が広いので。

LINEで送る
Pocket

右上のアドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly

関連記事

勉強

平成26年度行政書士受験生は要チェック!試験の準備はできていますか?

今年も行政書士試験の申し込みが始まりましたね。   受験予定の人は、願

記事を読む

pennote

行政書士試験は独学と通学と通信どれがいいの? メリットとデメリットについて

行政書士試験は毎年11月の第2日曜日に試験があります。今(この記事が8月中旬)から勉強して受かる方は

記事を読む

book

行政書士試験の試験科目と科目別出題数

行政書士試験の受験生は試験科目を把握していますか? 行政書士試験を受験するうえで、知っていなけ

記事を読む

gakusyujyosei

行政書士試験の難易度とは

行政書士試験の難易度はどのくらいなのでしょうか。 日商簿記試験のように1級や2級、また、情報処

記事を読む

jyoseinayami

行政書士試験 気になる勉強時間と気をつける6つのこと

行政書士試験の勉強時間ってどのくらいなんだろうって結構気になりますよね? 私は時間はもちろんな

記事を読む

右上のアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑