板書をスマホで撮る4つのデメリット

私たちが学生の頃は黒板の文字をノートに一生懸命写したものです。

しかし、大学生の間では板書をスマホで撮り、それがノートの代わりになっているという傾向が増えているそうです。

 
黒板

スマホで板書を撮る場合の4つのデメリット

スマホで板書を撮ることは、鉛筆やシャーペンでノートに書きこむこと労力がなく、先生に合わせて急いで書き写す手間がないというメリットがあるのかもしれません。

スマホのシャッターボタンを押せば、ものの数秒で板書が撮れてしまいますからね。でも、カメラで撮るということは、いくつかデメリットも考えられます。

1.見づらい

カメラで撮るので、撮ったと思っていた板書がピントがずれていて見れないといったことになります。また、画素が引くい場合、画像を拡大しても見れないということが起きます。

2.ノート持ち込み試験の場合に使えない

スマホや携帯電話は試験のときには使用禁止であるため、板書をスマホで撮っていた場合には、ノートに写すという2度手間が発生します。

3.角度が大事

板書を撮る場合、角度が大事になります。逆行や、角度によっては見えない文字などがあるので、席によってはうまく撮影できないこともあります。

4.理解度が下がるかも

ノートへ手書きをするほうが、理解が深まり、習熟度が高まるといわれています。スマホで撮って満足せず、先生や教授の話をよく聞きましょう。

 

時代が時代なので、このような事案が発生するのはわかります。手を動かして、ノートに書いたほうが、後で見返したりする場合に読みやすいと思います。

手を動かして、ノートを取って、話を聞いて授業の理解度を深めましょう!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

右上のアドセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly

関連記事

豚

ドラゴンボールのスカウターを作ったつわものがいた・・・

とうとうサイヤ人が来襲しました・・・     並々ならぬ努

記事を読む

jyoseisagasu

ディスプレイの応答停止と回復のエラーについて 対策その2

ディスプレイの応答停止と回復のエラーについて以前記事を書きました。 以前の記事はこちら>>>>>>

記事を読む

umitodansei

アイス・バケツ・チャレンジ・・・名前だけがひとり歩き

アイス・バケツ・チャレンジって知っていますか? おそらく知らない人はいないというくらい知名度はあると

記事を読む

kyositu

宿題代行サービスが大繁盛!? 子供の影響について考えてみる

宿題代行サービスなるものは結構前から知っていました。そういえば、卒論代行なんてのもありましたよね。

記事を読む

ikaridansei

ハンターハンターの連載再開が未定・・・暗黒大陸編は来年か・・・

冨樫先生やってくれました。とうとう再開が未定に(笑) 重度の腰痛ということです。私も腰が弱いの

記事を読む

yabai

Tカードの個人情報提供の停止のやり方

ニュースで「Tカード」について触れていました。 簡潔に説明しますと、11月1日から、皆さんの個

記事を読む

yatta

Wordの文字の行間の詰める方法

Wordの文字の行間の詰め方ってみなさん知ってます? 文字サイズを大きくすると行間がその分隙間があき

記事を読む

pckensaku

ディスプレイの応答停止と回復のエラーについて 原因と対策その1

ディスプレイの異常起きていますか? 私は起きています。。。 私のPCのOSはwindows7を

記事を読む

IMG_0722

バルカンドリフターを洗車しました。そしてバッテリー切れ。トホホ。

今日は天気が良かったので、バルカンドリフター400を洗車しました。 東京の都心に引っ越しをする

記事を読む

yakei

日本人がノーベル物理学賞 ノーベルって何?

日本から3人もノーベル物理学賞受賞するなんて、本当に素晴らしいことですね! この御三方ですが、

記事を読む

右上のアドセンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP ↑